Akai探偵事務所の調査力の秘密

Akai探偵事務所の浮気調査での驚くべき証拠撮影能力

1:浮気調査は証拠を取らなければ意味がない

浮気調査では、尾行して浮気の有無を確認することが重要です。ですが、浮気をしている事実を知ったところで、パートナーがそれを否定すればそれ以上追及できなくなります。また、浮気が原因で離婚する場合、証拠がなければ離婚はできても慰謝料が取れない場合もありますし、裁判に持ち込んでも認められないこともあります。

 

最近では市販される撮影機器(デジカメやビデオカメラなど)の能力も高くなっており、ズーム機能や暗視撮影機能が搭載されているものもあります。ただ、一般の撮影には優れていても、遠距離からの撮影では証拠になり得るほどの能力はありません。浮気現場を撮影するのに、まさか近距離で撮影するわけにはいかないでしょう。

 

Akai探偵事務所は追尾能力にも優れていますが、それとともに調査に使う機材も1400倍の光学ズーム撮影が可能なカメラをはじめとするさまざまな撮影機器があり、充実しています。

 

2:確実な証拠を手に入れるならAkai探偵事務所

浮気調査では200倍光学ズーム程度で十分、とも言われます。ただ、調査は絶対にばれてはいけませんから、撮影距離が近くなればなるほどそのリスクは高くなります。また、どんな場所で撮影になるかもわかりませんから、やはりより遠距離からの撮影が可能な機器の方がいいでしょう。

 

そしてAkai探偵事務所では、そのカメラだけでなく、1回の調査で16〜22台もの専用機器を携行させており、適材適所、その現場の状態に合わせて使い分けするので、より確実で鮮明な画像・映像を手に入れることができます。

 

探偵の調査力は、調査員の追尾スキルも重要になってきますが、それも機器が整っていなければ意味がありません。逆にいくら最新の機器を導入していても使う調査員の撮影スキルが低ければ宝の持ち腐れになります。Akai探偵事務所はそれらの能力が抜きんでているからこそ高い調査力を誇るのです。

 

浮気調査を検討中の方は、相談無料なので料金面などを含め気軽に相談してみるといいでしょう。

 

 

<関連記事>

  • 東京の浮気調査
  •  

  • Akai探偵事務所